知財活用

知人Sとの会話:特許で市場調査 – 弁理士さわべゆみこブログ – さわべ特許事務所

知人S「××っていう技術、知ってる?」
A  「聞いたことないけど、最近話題なの?」
知人S「そうそう。うちの会社でこの分野での新サービスを展開しようと思っているんだ。競合や市場について知りたいんだけど、どんな企業が参入しているかを調べられないかなあ。」
A  「う~ん、特許情報を検索してみたら?事業化を考えている企業は、特許出願しているだろうから、技術開発している企業名がわかると思うよ。そこから関連する情報をいろいろ辿ってもいけるんじゃないかな。」
知人S「へー、特許情報を利用するという考えはなかったなあ。」

これは、最近実際にあった知人との会話です。

自社で新事業を始める場合には、さまざまな方向から事業性を調査されることと思います。
しかし、技術的な側面からの調査は、先行企業が敢えて情報を公開しないことも多く、調査することはなかなか難しいのですが、特許権でその技術を守ろうとする場合、特許出願する必要があるため、公開公報を検索することによって、その技術を開発している企業、発明者、技術内容を確認することができます。

特許情報を検索するには、特許庁が提供している下記サイトが便利です。

特許情報プラットフォームJ-PlatPat
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

上記サイトは、キーワードによる検索も可能ですので、まずは気になる「キーワード」を検索してみてはいかがでしょうか。
また、課題を解決する他の技術や関連する技術を検索することも可能ですので、新たな事業のヒントも得られるかも知れません。

過去記事は、こちらをご参照ください。
「弁理士さわべゆみこブログ」BIGLOBEウェブリブログ
http://47923497.at.webry.info

さわべ特許事務所
http://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です