知財ニュース

LINE:NFTを活用した新しいデジタル景品の実証実験

LINEは、企業などのキャンペーンプラットフォーム「LINEで応募」で、NFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)を活用した新しいデジタル景品の実証実験を行うと発表したと記事が伝えています。
https://japan.cnet.com/article/35175669/

記事では、クイズに答えると、デジタルトレーディングカードがもらえるそうです。

一般社団法人日本玩具協会の発表によると、2020年度の国内玩具市場規模は8,268億円で、そのうちの1つである、カードゲーム・トレーディングカードも前年比107.9%で伸びているようです。
https://www.toys.or.jp/toukei_siryou_data.html

矢野経済研究所の発表では、2019年の「トレーディングカードゲーム」の市場規模は、458億円(105.3%)だそうです。
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2619

従来の有体物としてのカードに代えて、NFTを活用したデジタルトレーディングカードが普及すれば、レア感はそのままに、有体物としての制限も取り払われるため、世界中どこででも収集、交換ができ、市場が大きく広がりそうです。

また、誰もが知るような人気にならなくても、キャラクターなどにコアなファンがつけば、世界中にいるファンとの間で楽しめ、さまざまな市場が生まれるかもしれませんね。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です