技術情報

積水化学工業:電波反射フィルムを開発

積水化学工業は、Metamaterial Inc.(本社Canada)との技術提携で、5G通信向けの透明フレキシブル電波反射フィルムの開発を発表したと記事が伝えています。
https://news.mynavi.jp/techplus/article/20211222-2235092/

積水化学工業のニュースリリースはこちらです。
https://www.sekisui.co.jp/electronics/ja/application/film.html

積水化学工業が開発した透明フレキシブルフィルムは、Sub6~mm波~THz域帯の電波を反射でき、あらゆる物の表面に貼り付けることができるそうです。

以前に、「DNP:5G電波を反射する板を開発」の記事を書きましたが、
https://47923497.at.webry.info/202109/article_5.html

積水化学工業の透明フレキシブルフィルムは、DNPの5G電波を反射する板よりもさらに外観を損ねず、透明なフィルムを貼るだけでなので、室内の通信環境も改善するようです。

このように、基礎的な技術を持った大企業が、ニッチな技術をもった企業と技術提携することで、さまざまな課題を解決する製品をいち早く大量に市場に送り出すことができますね。

積水化学工業のニュースリリースでは、動画での説明も公開されていますので、技術の内容が分かりやすくなっています。

技術の説明での動画の活用は、ますます重要になっていきそうです。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。