知財情報

特許庁:2021年度知的財産権制度入門テキスト

特許庁は、「2021年度知的財産権制度入門テキスト」を提供しています。
https://www.jpo.go.jp/news/shinchaku/event/seminer/text/2021_nyumon.html

これらのテキストは、社内研修等での利用を目的としてダウンロードして利用できるので、知的財産について学ぶための最初の一歩として活用してみてはいかがでしょうか。

例えば、特許制度の概要としては、下記のような項目が説明されています。
[1]特許制度の目的
[2]特許法上の発明(保護対象)
[3]特許を受けることができる発明とは
[4]発明の種類と捉え方
[5]特許を受けることができる者
[6]職務発明制度とは
[7]出願から特許権取得までの流れ

しかしながら、いままで時間を取って特許や意匠、商標について考えたことがなく、一般的な知識を社内の座学で学ぶのは、ちょっと興味が湧きにくいなーという場合は、是非特許事務所に相談してみてください。

貴社に必要な知的財産の知識をコンパクトに整理してセミナーのような形でお伝えすることができます。

それを足がかりにして、貴社の知的財産について改めて考えてみてはいかがでしょうか。

もちろん弊所もそのようなご要望にお応えすることが可能です。

お問合せは、下記のウェブページから是非どうぞ。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です