知財ニュース

地方公共団体での知的財産活動についての報告 – 弁理士さわべゆみこブログ – さわべ特許事務所

特許庁が行なった「地域別知的財産活動に関する調査」結果の各地域の取り組みについて記事が公開されています。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170817/mca1708170500004-n1.htm

ネタもとは、こちらの平成28年度地域知財戦略調査研究事業「地域別知的財産活動に関する調査」報告書のようです。
https://www.jpo.go.jp/sesaku/chiiki/chiiki_report_h28.htm

平成28年度は、21道府県が調査対象となっており、所定のフォーマットで調査結果でまとめられていますので、各地方公共団体の取り組みの特徴を比較しやすくなっています。

道府県ごとに、知的財産戦略や出願動向、支援人材、支援推進体制、支援事業、産業特性、県内企業による知的財産活用事例が記載されています。
その他、地域団体商標の一覧もあり、各地の特産品についても知財面から把握することができます。

このような調査での情報発信で各都道府県の魅力を再発見するとともに、いくつかの都道府県でのコラボレーション企画などが実現し、相乗効果が得られるといいですね。

さわべ特許事務所
http://sawabe-pat.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です