知財ニュース

特許庁:ロシアとの産業財産分野での協力 – 弁理士さわべゆみこブログ – さわべ特許事務所

経済産業省は、本日(2016年12月19日)「ロシアとの産業財産分野での協力を進めます」というプレスリリースを発表しました。
http://www.meti.go.jp/press/2016/12/20161219001/20161219001.html

ロシアへの関心が集まっているこの時期に、「産業財産分野における協力覚書への署名」とそのプレスリリースがなされ、各省庁が一体となってロシアと良好な関係を構築しようとしている感が伝わってきます。

海外に進出する日本の企業にとっても、ロシアは魅力的な市場であり、投資・ビジネス展開を知的財産面から支援されることは大きなメリットになると思います。

知財関係者としても、企業の海外進出に知財が貢献できることは大きな喜びであり、またさまざまな交流が各国の人々との交互理解につながることを思うと、知財の仕事に従来とは異なる意義も感じることができます。

価値観の多様化した複雑な世の中で、大多数の人の持つ、小さいけれどよりよくしようとする力が少しずつ流れを変えていく、そんな期待を感じることができたニュースでした。

さわべ特許事務所
http://sawabe-pat.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です