知財ニュース

INPIT:「ウィズコロナ知財活用ガイドブック」を発行

独立行政法人 工業所有権情報・研修館(INPIT)が、「ウィズコロナ知財活用ガイドブック」を発行したそうです。
https://www.inpit.go.jp/covid19-guide.html

ニューノーマルに適応した新たなビジネスを構築するという切り口で、知的財産権を活用した事業の変革の流れを
・進化した姿の構想と移行戦略
・移行戦略×知財戦略
の5ステップを4ページで説明されています。
また、事例も紹介されています。

自社の事業ビジョンを考える際に、現時点の自社環境を把握し、将来の姿を見据えて戦略を構築することが一般的ですが、さらにコロナ禍という「外部要因」(ニューノーマル)を考慮することによって、新たな視点が得られ、この状況に即した戦略が考えられるのではないかと思います。

「ウィズコロナ知財活用ガイドブック」をチェックするとともに、社内での議論に加え、社外の専門家と壁打ちをして、自社の新戦略を考えてみてはいかがでしょうか。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です