知財情報

経済産業省:「スタートアップとの事業連携に関する指針」を策定

先日、本ブログで「特許庁:モデル契約書(AI編)公表」の記事をアップしましたが、その前提として、公正取引委員会と経済産業省から「スタートアップとの事業連携に関する指針」の策定が発表されています。
https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210329004/20210329004.html

スタートアップとの事業連携に関する指針
https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210329004/20210329004-1.pdf

スタートアップ企業に限らず、力関係が異なる企業や、企業と個人との交渉で気をつけるべき点を確認することができると思いますので、ライセンス交渉にあたる方々は一読することをお勧めします。

また、本指針の原案は、令和2年12月23日に公表され、令和3年1月25日までに意見を募集しており、その意見に対する考え方を「「スタートアップとの事業連携に関する指針」(案)に対する意見の概要とこれに対する考え方」として公開されているので、この指針に注目している企業や団体等がどのような点に注目しているのかも確認することができます(その意見等も参考にされ、原案からの変更も行われています)。

先日、アップした「特許庁:モデル契約書(AI編)公表」の記事は、こちら。
https://47923497.at.webry.info/202103/article_35.html

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です