知財情報

画像を含む意匠の紹介

先日は、車両情報表示用画像(株式会社小糸製作所)の画像の意匠をご紹介しましたが、今回は、IT企業にとって、より身近なスマートフォンやPCの画面に表示される画像を含む意匠についてご紹介したいと思います。

意匠登録1673117(株式会社メルカリ)の意匠では、スマートフォンに表示された画面がユーザの操作によって遷移する意匠が登録されています。
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/DE/JP-2020-005504/12D3C1B51118F4E86A94C100BB35EA24F6F652205D30732FC7BB609EC5BC0DCD/30/ja

意匠登録1666190(株式会社エムティーアイ)では、雨雲観測・表示機能付き電子計算機において、観測した雨雲の状態(雨の強さを含む)を視覚的に表示する意匠が登録されています。
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/DE/JP-2020-002433/CC6EACA768EB712A7EC77394C5AF1EBCF9E189185CE79E30107EA5CD01B3953B/30/ja

意匠登録1652553(ソニー株式会社)では、温度制御機能付き電子計算機の画面に表示する画像が登録されており、その画面をタップ又はスライドすることによって、携帯型温度制御機器等による冷却又は加温のレベルを調節できます。
冷暖の切替時には、冷却時に水色、加温時にオレンジ色に所定の部分の色が変化することで、ユーザに分かりやすいインターフェースが提供されています。
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/DE/JP-2019-016199/1D06C4A032519C7EEFD82CCF399DBD116FCD90D9B539C9FC24858B7B78046E51/30/ja

このように、企業が提供する機能とユーザとの接点である、ユーザインタフェースは、提供する機能の使い勝手を左右するものであり、多くの創意工夫が詰め込まれている部分だと思います。
このようなユーザインタフェースについても、自社の知的財産だという視点をもって、意匠権の取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です