知財情報

特許庁:APIを利用した特許情報の試行提供開始

特許庁は、令和4年1月からAPIを利用した特許情報の試行提供を開始するそうです。
https://www.jpo.go.jp/system/laws/sesaku/data/api-provision.html

APIで取得できる情報は、下記の通りです。
・特許経過情報
・シンプル版特許経過情報
・特許分割出願情報
・特許優先基礎出願情報
・特許申請人氏名・名称
・特許申請人コード
・特許番号参照
・特許申請書類
・特許発送書類
・特許拒絶理由通知書
・特許引用文献情報
・特許登録情報

このような情報が取得できると、注目する企業や出願を監視や、自社の出願の管理が自動化できそうですね。

そのほかにも、特許情報を活用した新たなサービスが生まれるのではないでしょうか。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です