知財ニュース

特許庁:出願人等と審査官等の連絡手段の整備

特許庁では、2021年4月1日から審査官等への連絡手段を整備したそうです。
https://www.meti.go.jp/press/2021/04/20210401001/20210401001.html

内容としては、テレワーク中の審査官とスムーズな電話連絡ができるよう、環境を整備していただけたそうです。

審査内容等について特許庁の審査官にたまに電話連絡することがありますが、いつも真摯に対応していただいています。

審査官がテレワーク中の場合も当然ありますが、登庁日に折り返していただいたり、こちらから登庁日に電話することもあります。

今回このように、特許庁全体として、電話連絡が取りやすい仕組みを整備していただけることは、出願人を代理する立場からも有難いです。

確か、特許庁は、働きやすい職場としても上位だったと記憶しています。

さらに環境が整備され、働きやすい職場で集中して審査をしていただけることは、出願人にとっての利益にも繋がると思います。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です