知財ニュース

業界団体:「クラウド型電子署名サービス協議会」設立

クラウド型電子署名サービスの普及を目指す業界団体「クラウド型電子署名サービス協議会」が設立されたと記事が伝えています。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2108/16/news078.html

アドビ、freee、弁護士ドットコムなど7社による業界団体だそうで、freee株式会社のプレスリリースはこちらです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000105.000016118.html

この業界団体は、デジタル庁と協力し、自治体や各省庁の円滑な“脱ハンコ”を支援するそうです。

さて、電子署名に関する協議会を検索してみると、下記のような多くの協議会や協会が存在しています。

JNSA傘下の下部団体JT2A(日本トラストテクノロジー協議会):信頼性を担保するための技術等の検討
http://www.jt2a.org

JNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)
https://www.jnsa.org

JiPDeC(一般財団法人日本情報経済社会推進協会):電子署名・認証センター
https://esac.jipdec.or.jp/about-esac.html

JASA(クラウドセキュリティ推進協議会):クラウド情報セキュリティ監査制度
https://jcispa.jasa.jp/jasa-tool/about_jasa-tool/

これらの組織がどのように連携しているのかは、外からは分かりませんが、できれば利用者に分かりやすい仕組みが提供されればいいなと思います。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です