知財ニュース

東京都中小企業知的財産シンポジウム開催

東京都・公益財団法人東京都中小企業振興公社(東京都知的財産総合センター)の主催で、来月「東京都中小企業知的財産シンポジウム」が開催されます。
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/12/17/09.html

チラシはこちら。
https://www.chizaisympo-tokyo2020.jp

開催日時は、令和3年2月16日(火曜日)13時00分で、会場である、イイノホールへの来場に加え、Live配信での視聴も用意されています。

はやぶさ2プロジェクトは、昨年(2020年)12月6日に、地球近傍小惑星 「リュウグウ」のサンプルが入ったカプセルが無事地球に戻ってきたことが記憶に新しいですが、そのような華々しい活躍を支える中小企業の技術と知的財産についてのお話が聞けそうです。

はやぶさ2プロジェクトのウェブページ
http://www.hayabusa2.jaxa.jp

今回のシンポジウムは、「オープンイノベーションを加速する知的財産」と銘打たれているので、自社技術を他社に活用してもらいたいと考えている企業の方々や、自社技術だけでは新規事業を展開していくことが難しいと考えている企業の方々にとって、オープンイノベーション活用を自社事業展開の1つの手段として考えるきっかけになるのではないかと思います。

興味のある方は、是非ご参加ください。

話は変わりますが、
今回のLive配信は、新型コロナウイルス感染対策の一環だと思いますが、コロナ収束後にも是非続けてほしいですね。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です