知財ニュース

杉並区:「IoT街路灯」実運用開始

東京都杉並区が、無線通信機や各種センサー、カメラを取り付けた「IoT街路灯」の実運用を始めたと記事が伝えています。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2108/30/news089.html

杉並区資料:河川監視カメラ映像のリアルタイム化等の取組
https://www.city.suginami.tokyo.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/064/367/saitai0225_3.pdf

神田川や善福寺などに、IoT 街路灯に河川監視カメラを設置し、河川の監視するとともに、河川映像を配信、阿佐ヶ谷駅など水害発生地域には、IoT 街路灯に冠水センサを設置し、道路冠水状況を監視するそうです。

杉並区河川ライブカメラはこちらです。
https://www.youtube.com/channel/UC8oWZuLFc_cBA0LmgWfA2Rw

ライブカメラで河川の様子がライブ配信されていれば、川の様子を見に行って川に流されるという事故も防ぐことができますし、川の水位の変化に応じた対応も可能になってきます。

IoTでなにができるのかを考える好例の1つですね。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です