知財ニュース

日本弁理士会:東北復興への取組み

本日(2021年3月11日)は、東日本大震災から10年となります。

清水善広会長でのインタビューで、日本弁理士会の東北復興への取組みが紹介されています。
https://www.sankeibiz.jp/macro/news/210310/mca2103100608010-n1.htm

インタビューでは、被災者向け特許出願等復興支援制度やパテントコンテスト・デザインパテントコンテストで震災復興応援賞を設けたことなどが紹介されています。

特許出願等復興支援制度の概要
https://www.jpaa.or.jp/old/bousai-web/pdf/seido.pdf

令和2年度パテントコンテスト
https://www.inpit.go.jp/patecon/pc_results.html

東日本大震災の復興については、いろいろな取組みが行われていますが、1弁理士としては、新たなビジネスを生み出すことに役立つサービスを提供することによって、経済を活性化していくことのお手伝いができればと思っております。

災害も含め、さまざまな困難が降りかかってきますが、人類にはそれを1つ1つ解決できる知恵があると信じています。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です