知財情報

意匠:ユニ・チャーム超立体マスク

新型コロナウィルスに加え、花粉も飛び始めたようで、マスクは手放せませんね。

日本弁理士会でも、いろいろな事例が紹介されていますが、意匠事例として「ユニ・チャーム超立体マスク」が紹介されています。
https://www.jpaa.or.jp/case/ユニ・チャーム超立体マスク/

意匠権の取得方法も紹介されています。
https://www.jpaa.or.jp/intellectual-property/designl/#process

ユニ・チャーム株式会社は「衛生マスク」について、2006年から意匠出願をしており、40件が意匠登録されています。

意匠登録1324964
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/DE/JP-2007-026412/1B84A795099BF346C1EE602C821D0DF6D782A8B34427884844D0A77873D236EC/30/ja

意匠登録1500313
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/DE/JP-2013-009928/F90722FD7463E63CC21EF165E6633ABB63511B2D47DAAC9F4F59A1E7BE42E243/30/ja

意匠出願というと、図面を描かなければならないので、大変だと思われがちですが、既に商品が出来上がっている場合には、2番目の意匠登録のように、写真での出願も可能です。

写真で出願できると考えれば、意匠出願のハードルも少し低くなるのではないでしょうか。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です