知財ニュース

川上産業:プチプチがスパスパ

梱包材として有名な「プチプチ」(登録商標)を開発している川上産業が、手で簡単に切れる新プチプチ「スパスパ」を開発したと記事が伝えています。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2107/06/news078.html

ハサミがなくても切れるプチプチは、便利ですよね。

さて、プチプチの新しい名称である「スパスパ」は、まだ登録はされていなせんが、しっかり商標出願されていました。

商願2021-51953
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/c1800/TR/JP-2021-051953/084E375E121069CCCA266DEB052AE5EF4F970666F33AC9BB15BB7FF0B3B28509/40/ja

「プチプチ」に「スパスパ」、繰り返しの音が覚えやすいですし、商品自体や商品の機能をイメージしやすいのも、ネーミングとしては秀逸ですね。

川上産業は、特許出願数も多く、1991年から583件もの出願があり、30年から現在まで絶え間無く、自社技術を守る知財活動が行われていることが伺えます。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です