知財情報

商標審査:商標審査着手状況

近年、商標出願の件数が多くなり、2020年は、16万件を超えています(5/18のブログで記載したとおり、前年よりは4.8%ほど少なくなっています)。

商標出願の件数が多くなったということは、商品やサービスを提供する企業やお店の方々に、商標の重要性が浸透してきたということで、大変喜ばしいのですが、審査官の人数は限られているので、どうしても審査結果が通知されるまでの時間が長くなってしまします。

いつごろ審査結果が分かるのか、出願人の心配に応えるため、「審査結果着手状況」が公開されています。
https://www.jpo.go.jp/system/trademark/shinsa/status/cyakusyu.html

指定商品や指定役務によって、審査着手までの期間は変わりますが、例えば、クラウド環境でアプリケーションプログラムを提供するような場合は、区分42ですので、令和3年5月~令和3年7月に出願する案件の審査着手までの期間は、10か月~12か月ほどかかるようです。

また、令和3年6月に審査着手されるのは、令和2年6月~7月ごろに出願した商標のようです。

既に出願した商標やこれから出願する商標が、いつごろ、審査が着手されるのかを、このウェブページでチェックしてみてはいかがでしょうか。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です