知財活用

千葉大:世界最大「模擬宇宙」を作成

今日2021年9月21日は、中秋の名月で満月ですね。
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2021/09-topics03.html

東京のお天気は、少し曇りがちの予報ですが、少しでも満月が雲の合間から顔を出してくれるといいですね。

宇宙つながりで、千葉大学石山智明准教授を中心とする国際研究チームが、宇宙の構造をシミュレーションした世界最大の「模擬宇宙」作成を発表したと記事が伝えています。
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2109/10/news152.html

千葉大によるニュースリリースはこちらです。
https://www.chiba-u.ac.jp/others/topics/info/20210907Uchuu.html

https://www.chiba-u.ac.jp/general/publicity/press/files/2021/20210910uchuu.pdf

シミュレーションデータは、インターネットクラウド上に公開されており、シミュレーションを用いて、銀河形成のもととなる「ハロー」が形成されていく様子を動画化したものも公開されています。

秋の気配の夕闇の中で、満月を見ながら、宇宙の果てに想いを馳せてみるのもいいですね。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です