知財ニュース

任天堂:「ピクミン」を起用したARアプリ開発

任天堂が、AR(拡張現実)テクノロジー企業である米Nianticと、AR技術と任天堂のキャラクター「ピクミン」を組み合わせたアプリを共同開発すると記事が伝えています。
https://news.mynavi.jp/article/20210323-1828242/

記事には、アプリイメージ画像が公開されており、楽しい雰囲気が伝わってきます。

任天堂のニュースリリースはこちら。
https://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2021/210323.html

Niantic(ナイアンティック)社は、『ポケモンGO』でも任天堂と共同開発を行なっており、新たなキャラクターで、どんなアプリが生み出されるのか、楽しみです。
アプリは、2021年後半に配信される予定のようです。

Niantic社は、日本法人があり、日本語でのウェブページも公開されています。

Niantic社のウェブページ。
https://nianticlabs.com/ja/

特許出願を確認してみると、5件のPCT出願が日本に国内移行手続きが行われ、現在審査が行われているようです。

検索一覧に表示されている、各出願のFIを見てみると、互いに異なる技術分野で出願されていますので、多角的に技術を守ろうとしているようです。
例えば、G06T7/00,350@B(学習型アルゴリズムによる認識)も設定されています。

このような視点は、新たな技術を守る際の特許出願を考えるときに、参考になるのではないでしょうか。

さわべ特許事務所
https://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です