知財情報

国際出願手数料等が安くなることをご存知ですか。 – 弁理士さわべゆみこブログ – さわべ特許事務所

国際出願(PCT出願)する際に納付する国際出願関係手数料は、国際出願手数料や送付手数料、調査手数料等があり、合計するとそこそこの金額になります。
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/kokuryo.htm

例えば、明細書、請求の範囲、要約書、図面、願書の枚数が40枚の場合(オンライン出願、優先権主張あり)、216,000円です(2017年6月5日現在)。

しかし、下記の要件を満たすと、216,000円がほぼ1/3になります。

(1)個人事業主の場合(以下のいずれかに該当すること)
a. 従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下)の個人事業主
b. 事業開始後10年未満の個人事業主

(2)法人の場合(以下のいずれかに該当すること)
c. 従業員20人以下(商業又はサービス業は5人以下)の小規模企業(法人)
d. 設立後10年未満で資本金3億円以下の法人
(c.及びd.については、大企業の子会社など支配法人のいる場合を除きます。)

国内出願の審査請求や特許料納付と同様に、費用が安くなりますから、国際出願をお考えの方で要件を満たす方は、是非利用してみてはいかがでしょう。

国際出願促進交付金の交付申請手続について
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_tokkyo/kokusai/sokushinkouhu.htm

国際出願に係る手数料の軽減措置の申請手続について
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_tokkyo/kokusai/tesuryou_keigen_shinsei.htm

さわべ特許事務所
http://sawabe-pat.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です