さわべ特許事務所の理念

  • IT企業が事業を興し、ビジネス界で事業を継続・発展させていくなかで、積み重ねていく技術開発の成果を知財面から守り、育てます。

  • クライアント企業が技術的優位性を保有しつづけ、リスクを回避するために必要な知財情報を提供します。

  • クライアント企業の事業を継続するという目的を達成するために必要な手段を知財面から提案し、実行します。

例えるなら、、、

  • ビジネス界という大海原を船長(経営者)が定めた目標に向かって航行している船(クライアント企業)に、その時々の他の船の位置や海流、海底に隠れた浅瀬・岩礁を描いた海図を示して危機の存在を知らせ、事前にその対応策を船長とともに考えるというイメージです。
  • 必要なときに情報分析の依頼や相談できる社外知財担当部門という位置づけでありたいと考えています。

ビジョン

  • ITで世の中を便利に楽しくする企業が活躍できる社会の実現と、機会平等で誰もが生き生きと活躍し仕事ができる社会の実現に貢献します。
      

行動規範

  • 常にさまざまな情報や知識の習得、活用に努め、クライアントにとって最適な解を導き出せるよう日々研鑽します。

  • 過誤(状況が変化したことによる結論の修正も含みます)があれば素直に認め、現時点での最適な対応策を取ります。

  • 社会人として論理的で整合性のある行動に努め、信義を重んじ、法令を遵守します。