知財ニュース

終了:中小ベンチャー企業、小規模企業を対象とした審査請求料等の軽減措置

特許庁の中小ベンチャー企業、小規模企業向け支援施策である、審査請求料・特許料の軽減措置が今月末(2018年3月末)で終了となります。
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/chusho_keigen.htm

この措置は、要件を満たす中小ベンチャー企業、小規模企業に対し、「審査請求料」、「特許料(1~10年分)」、国際出願に係る「調査手数料・送付手数料」、及び国際予備審査請求に係る「予備審査手数料」を1/3に軽減するというものです。

手続きも他の軽減措置より簡便で、軽減額も2/3が減額され、1/3を納付すればよいので、大変お得です。

弊所でも、いくつかの出願で利用しています。

その措置も今月末までですので、まだ審査請求していない特許出願があるのでしたら、軽減要件を満たすかどうか確認してみてはいかがでしょうか。
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/chusho_keigen.htm

なお、それ以外の軽減措置もありますし、それらの軽減措置は継続されますので、中小ベンチャー企業、小規模企業の要件を満たさなければ、そちらも合わせてチェックしてみましょう。
個人・中小企業向け特許料等減免制度の簡易判定ページも用意されています。
https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/ryoukin/hantei_kani.htm

さわべ特許事務所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です