未分類

特許庁:スタートアップ支援プログラムの紹介と事例

今年(2018年)10月に幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2018」でのカンファレンスの様子を記事は伝えています。
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/420/420667/

カンファレンスでは、特許庁のスタートアップベンチャー対象とした支援事業と、支援対象企業として選出された3社の事例が紹介されています。

スタートアップ企業の武器は、知的財産のみであることがほとんどだと思いますが、事業立上げ時の繁忙さから自社の知的財産に対する取組みは、気になりながらも後手後手に回ることが多いようです。

しかしながら、目先の事業を回すことだけに注力するのではなく、視線を数年後に向けて、将来の自社の姿を想像してみると、その優先度が変わってくるのではないでしょうか。

また、事業を始めたスタートアップ・ベンチャー企業だけでなく、事業がうまく回り始めた企業にとっても、新たな視点が得られると思いますので、ご一読をお勧めします。
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/420/420667/

さわべ特許事務所
http://sawabe-pat.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です